消費者金融や銀行のカードローン、キャッシングについての独り言ブログ

消費者金融・銀行情報ブログ

カードローン

銀行のカードローンと消費者金融のキャッシングサービスの違いは?

投稿日:

お金を借りる時は銀行のカードローンを利用する方法と消費者金融のキャッシングサービスを利用する方法がありますが、実際にどのような違いがあるのか分からない人も少なくないでしょう。

そこで銀行のカードローンと消費者金融のキャッシングサービスはどのような違いがあるのか見ていく事にしましょう。

金利の設定が大幅に違う

銀行のカードローンと消費者金融のキャッシングサービスは共に金利が設定されているのでお金を借りると利息が加算されていきます。利息が加算されていく点では共通していますが、金利の設定が大幅に違うので注意しなければいけません。

銀行のカードローンは最高金利が14.5%前後で設定されている事が多いです。しかし消費者金融のキャッシングサービスは最高金利が18%から20%で設定されている事が多いです。銀行のカードローンの方が金利が低く設定されているので借入条件が良くなります。

しかし銀行のカードローンでも最高金利が高く設定されている事もあるので申し込みをする前に確認しておく必要があります。

融資スピードが違う

お金を借りる時は金欠の状態になっている事がほとんどなので融資スピードを重視して利用する業者を選ぶ人も多いでしょう。銀行のカードローンと消費者金融のキャッシングサービスでは融資スピードも大きく異なってきます。

銀行のカードローンは金利が低く設定されていてしかも信用度を重視するので審査を慎重に行います。それで審査回答が数日かかってしまう事も多いので即日融資を受けるのはなかなか難しいです。

しかし消費者金融のキャッシングサービスは審査が最短30分で回答されるので即日融資に対応してくれます。申し込みをしてから融資可能になるまで1時間ぐらいの業者も最近では増えてきているので早くお金を借りたい時は消費者金融のキャッシングサービスを利用するのがおすすめです。

限度額の設定が違う

銀行のカードローンと消費者金融のキャッシングサービスは共に限度額の範囲内であれば何度でもお金を借りる事が出来ます。しかし限度額の設定が異なってくるので注意しなければいけません。

銀行のカードローンは限度額が最大800万円から1000万円と高く設定されている事が多いです。しかし消費者金融のキャッシングサービスは限度額が最大で500万円から800万円の間で設定されている事が多いです。

少額の借り入れをする時はどちらを利用しても構いませんが、多額の借り入れをする時は限度額が高く設定されている銀行のカードローンを利用した方がいいです。

オリックス銀行カードローンは限度額内で繰り返し借りられる
https://www.cardloan-o.com/

銀行と消費者金融の違いまとめ

銀行のカードローンと消費者金融のキャッシングサービスを比較してみるとこのような点に違いがあります。どちらを利用するのが適しているのかを判断してから申し込みをするようにしましょう。

-カードローン

Copyright© 消費者金融・銀行情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.