消費者金融や銀行のカードローン、キャッシングについての独り言ブログ

消費者金融・銀行情報ブログ

カードローン

カードローンではコンビニ端末からの返済も可能な場合がある

投稿日:

カードローンの返済をするときにコンビニを使うケースでは、そこに設置されているATMを使うことが多いです。しかし、ATM以外からも返済をすることができる場合があり、それが特定のコンビニに設置されている端末になります。端末を使って返済をすることのメリットは手数料が発生しないということです。

提携ATMを使えば、手数料が無料になることもありますけど、コンビニの中に自分が利用しているカードローンの会社の提携ATMがないというケースがあります。提携ATM以外から返済をすると、手数料がかかることがあるので、やはり手数料を抑えたいという人は提携ATM以外からの返済を考えた方が良いです。

手数料について|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/APE00160.html

そのときに重要なのがコンビニ設置してある端末で、特定のコンビニには入り口付近などに端末が存在しているのですが、実はそこからも返済ができることがあります。特定の会社のカードローンはそういった端末からも返済ができ、しかも手数料がかかりません。多くの人はATMから返済をする選択肢しか浮かんでいないかもしれませんが、そういう選択肢もあるのです。

だから、自分の住んでいる近くのコンビニ提携ATMがないというケースがあったときには、そのコンビニが端末を置いているところか?どうかをチェックすると良いです。それが置いてあれば、そこから返済ができるということもあるので、手数料をかけずにお得に返済をすることができます。だから、そういうチェックは怠らないでほしいです。

コンビニ端末というのは普段あまり使ったことがない人にとっては馴染みがないかもしれませんが、チケットの購入などができる機械のことです。いろいろな機会で使用できる端末機器で、カードローンの返済もできるということになります。しかし、こういった端末を普段から使っている人もカードローンの返済ができることは知らない可能性があります。

やはりコンビニでの返済と言えば、ATMを使うというのが主流になっている感はありますから。だから、端末の存在自体も知らない人もいますが、端末は知っていてもそこから返済ができることを知らないで、手数料を支払いながら返済をしているような人もいたはずです。ただ、カードローンを利用していくうえで、コンビニを返済場所として選ぶならば、手数料に特に気を遣う必要があります。

そして、よりお得な返済方法としてコンビニの端末を使うというのは知っておいた方が良いです。使い方はすぐに慣れますし、画面を見ながら操作できるので難しくはないと言えます。100~200円程度の手数料をかけないで返済ができるのは大きいですから、提携ATMがないときには端末の存在を思い出してみましょう。

-カードローン

Copyright© 消費者金融・銀行情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.